分譲住宅注文住宅

注文と分譲の良さを持つ「スケルトンハウス」とは


注文と分譲の良さを持つ「スケルトンハウス」とは

最近、新築マンションの立地が悪くなっているという声が聞かれます。駅やスーパー近くの土地はすでにマンションが建てられており、新築のマンションを建てるスペースがないため、近年は以前に比べて魅力の低い立地に新築マンションが建てられることが増えているのです。
そこでここ最近注目されているのが「スケルトンハウス」というものです。今回はこのスケルトンハウスについて説明し、そのメリットをご紹介していきます。

スケルトンハウスとは

スケルトンハウスとは、内装や仕切りのない状態の中古マンションを指します。マンションの内部をスケルトンハウス状態に解体することで、入居希望者の望み通りの間取りやキッチン・リビング・お風呂などの配置を自由自在にすることができるのです。
通常のリフォームでは床やクロス、照明などを直すだけですが、スケルトンハウスは内壁も壊すため電気配線の変更など、内部の変更も自由自在に行うことができます。建物は中古のものを利用しますが、ゼロの状態から新築のように造り上げることができるという点がスケルトンハウスの最大の特徴なのです。

スケルトンハウスのメリット

注文と分譲の良さを持つ「スケルトンハウス」とは

前述したように、スケルトンハウスは内装を全て取り壊すため、入居者の望み通りの形を作り出すことができます。しかし、スケルトンハウスのメリットはこれだけに留まりません。ここでスケルトンハウスの驚くべきメリットをご紹介します。

・新築の半分以下!? 驚きの予算で建てることができる
スケルトンマンションは築年数がある程度経った建物に行うことが一般的なため、安価に購入することができることは大きなメリットの1つでしょう。リフォーム費と合計しても、新築の金額の半額以下の金額で自分好みの部屋をデザインすることができます。

・意外! 立地が良いものも多く通勤に便利
冒頭でもお伝えしましたが、すでに街の開発がある程度進んでいる地域が多いため、実は現在、新築マンションの立地がどんどん悪くなっています。このため、ある程度古くなったマンションのほうが好立地であるケースも少なくなく、「好立地で自分好み」という最も理想的だと思える部屋を作ることもできるのです。

「注文住宅」「分譲住宅」の良いところ取りの「スケルトンハウス」

このように、スケルトンマンションは自分の希望のプランで部屋をデザインできるだけでなく、土地探しをする必要もなく、ある程度の部屋の構造を把握しながら進めることができるため、注文住宅と分譲住宅の良いところ取りの住宅だといえます。「中古」とはいえ、自分の好みのデザインを作り上げることができるため、新築のように暮らすことができることもポイントですね。お部屋探しを検討する際は、こういった「スケルトンハウス」も考えてみてはいかがでしょうか。